私の肌はとてもニキビが出来やすい肌で、思春期の頃からずっと悩んでいます。

ただ、ニキビが出来ることはさすがに長い年月体験していますので仕方ないと感じるようになりました。

問題は、ついつい気になってしまいニキビを知らぬ間に触ってしまい、
結果そこにニキビ跡が残るということです。

こればかりは何故かやってしまいます。

しかもご存知の通りニキビ跡というのは一度出来てしまいますと、
なかなか消えてはくれないものです。

そこで私なりにニキビ跡を自分で綺麗に治す方法を考えました。

思い付いたのは体の代謝を良くして、肌をどんどん新しいものになるように促す作業です。

肌は古くなればどんどん角質となって、
自然に剥がれ落ちていくものですので(表現が分かりづらくてすみません)、
その自分の身体能力を使って治すのです。

行うこととしては、とても単純で、汗をかくことです!

私はこの方法に気付いてから、お風呂に入る時間を1時間にしてみました。

もちろん入食後は水分補給をしたり、乳液をぬってスキンケアをしています。

最近では、メルラインというとても保湿力が高いオールインワンゲルも登場しているので、

そちらを活用しています。

メルラインを使う場合は、メルラインを最安値で手に入れるのがいいですね。

その結果、なんとずっと気になっていた小鼻の横にあったニキビ跡が薄くなって、
日にちと共に消えました。

難しいことは分かりませんが、「代謝を良くして新しい肌が出来るのを促す」という方法は、
私の体質には合っていたようです。

とても嬉しかったですし、
(出来るだけニキビ跡をつくらないようにしますが)今後もニキビ跡が気になったら、
同じように代謝を良くする方法を試してみたいと思います。

そんな感じで、以上、私が実際に行って成功した『代謝を良くすることでニキビ跡を消す方法』でした。