ダイエットは目的無く初めてもほとんどの場合が失敗します。

ダイエットの一番重要なのは「目的を持つ」ことです。

 

きちんとした目的を持って痩せる人は、通常よりもダイエットが持続します。

目的があれば目標も作れるので、人は割と頑張れるのです。

 

ですから最初は目的を持って、目標を作ってください。

例えば結婚式前にドレスを着こなすために、

5キロの減量や好きな人に振り向いてもらうために3か月以内に6キロ減量など。

 

きちんとした目的と現実的な目標があるとうまく行きます。

このどちらが欠けてもうまく行かないので注意しましょう。

そして目標が叶うまでは諦めずにダイエットを続けましょう。

 

自分の立てた目標通りにできなかったからとすぐに諦めていたら痩せることはできません。

一度の失敗で諦めては駄目なのです。

 

諦めずに続けることがダイエットの基本です。

食事制限でも運動によるダイエットでも持続することが最も重要です。

1日だけや1週間だけ行っても何の意味もありません。

せめて1か月以上は同様のダイエットを持続して続けましょう。

 

ダイエット成功までのコツの一つ目は目的を持って、具体的な目標を作る。

二つ目は持続して、効果が出るまで続けて見ることです。

 

持続して続けても効果が出にくいなら、ダイエット方法を変えてしまいましょう。

このようにして痩せる努力を行ってください。

 

ダイエットを意外と簡単に続けていくちょっとしたコツ

目的を持つことで、やる気が少しでも持続することは間違いありませんが、

それでもやっぱり人間は弱い生き物です。

 

辛さを毎日浴び続けると、ダイエットをスタートした日のモチベーションは、

いつの間にか薄れていってしまうものです。

 

ちょっとでもモチベーションを持続させるための方法をリストアップしてみました。

参考にしてみて下さい。

 

  • 日々の進捗を日記につけていく。
  • 自宅の壁など毎日目に着く場所に目標を書いておく。
  • 目標を小分けにして、1つ達成するごとにご褒美を作る。
  • 時々自分を追い込んで、自分の意識を再確認する。

 

あなたが過去頑張れた時、どんな風にやる気を引き出してきましたか?

負けたくないという思いからでしょうか?

それとも何か達成感を感じていたからでしょうか?

 

今習慣で持っていることは、

あなたが過去に選択してきた結果あるものです。

 

もしかしたら、

その習慣でさえ最初作り上げる段階では大変だったことかもしれません。

 

しかし、人は継続してやることで、

それが日常的なことへと意識が変化していくものです。

 

あと1歩、あと1歩とあきらめずに継続していれば、

必ず自分の生活の一部となり、

それがやがてダイエット成功の道につながるわけですね。

 

当たり前のことですが、途中でやめたりせず、

あきらめないことが何より大事なわけです。